一生ものだから!結婚指輪に刻印をしましょう

定番!イニシャルや記念日を刻印して

一般的な刻印の言葉は、やはり「ふたりのイニシャル」ではないでしょうか。イニシャルを入れることで、より一層ふたりだけの記念のアクセサリーになりますね。結婚指輪には、「A&B」という風に、「一緒」という意味を持つ「&」を使用するカップルが多いです。他にも、店舗にっては「A?B」と記号も使用できる場合もありますよ。「A×B」という記号を使用しても、おしゃれで素敵ですね。イニシャルだと3文字のみの刻印で大丈夫なので、デザイン性のある指輪や小さなサイズの指輪にも、比較的刻印がしやすいです。文字数に余裕があるなら、結婚記念日も刻印してもいいですね。イニシャルや記念日を刻印することで、よりかけがえのない結婚指輪になりますよ。

英語やラテン語でメッセージも!

イニシャルや記念日では物足りない…というカップルは、英語でメッセージを刻印するのはいかがでしょうか。定番のメッセージの「with love(愛を込めて)」や「forever love(永遠の愛)」はもちろん、ひと味違うメッセージもおすすめ!「just for you(ただあなたのためだけに)」や「to all eternity(永遠に)」というメッセージも素敵ですね。普段は恥ずかしくて口にできない言葉でも、英語でのメッセージだと伝えやすいことも魅力です。他の方と差をつけたい!というカップルは、情熱的なラテン語での刻印も!「con todo me amore(すべての愛をこめて)」「utraque unum(ふたりでひとつ)」といった刻印も素敵ですね。